ごあいさつ

ホームページを見て頂きまして、ありがとうございます。

食道がん、胃がん、大腸がんは、内視鏡検査にて早期発見すれば、ほとんどが治る病気です。
それにも関わらず、日本では多くの方が食道がん、胃がん、大腸がんで亡くなっています。
とても残念なことです。
内視鏡検査が必要な状況になったときには、躊躇なく検査を受けることがきわめて大切です。

そこで、当院の方針は、「安全・安心、高度な技術、快適」としました。

内視鏡検査は、患者様の体の中に機器を入れて検査や治療を行う、リスクの高い検査です。
当院では、少しでも危険のないように細心の注意を払い、安全に検査を行うことを最優先しています。
その上で、的確な検査、治療を行うことにより、患者様に安心して頂くことを目標にしています。

内視鏡検査を取り巻く医療は、日進月歩で進歩しています。
最新の情報を把握して、最も望ましい治療ができるように、高度な技術を維持する努力を怠らないようにしています。
内視鏡検査は、以前はかなり負担の大きな検査でしたが、最近は、かなり楽にできるようになってきました。

当院では、少しでも快適に検査を受けて頂けるように、日々、できる限り環境を整えるように心がけています。
そして、自分や家族が受けたい医療を、常に提供できるクリニックを目指しています。

内視鏡検査を受けなくてはならない状況になった場合には、躊躇せずにぜひとも検査を受けるようにしてください。

医療法人いちょう会

理事長 石川 秀樹